つみき

私が初めての家主|マイホームをモダン住宅で叶えよう

自由な家

メンズ

宮大工は誰でもなれる訳ではない

宮大工が活躍する場は、歴史的価値の高い木造建設ですが、ハウスメーカーや工務店でも宮大工を雇っている企業があるのです。宮大工に依頼して注文住宅を建てる事で、普通の大工に建ててもらうよりもメリットが多いのです。ここでは宮大工によって住宅を建てる事で、どんなメリットがあるのか紹介していきます。まず一番大きなメリットは、宮大工は大工の経験が高くないとなれない職業なのです。大工として長い年月を修行した人だけが、宮大工になる事のできる資格を持つのです。そのため大工の腕は高く寸法通りに寸分の違いもなく、住宅を建てる事ができるのです。住宅を建てる場合は、数センチの誤差があるだけでも隙間風が入ってきたり、ドアが傾いたりしてしまうのです。

仕事にプライドを持った人が多い

ですから寸法通りに作る技術を持っている事で、住宅本来の快適性を保つ事ができるのです。また宮大工は伝統工法を熟知しているため、住宅を建てる場合にもその技術をいかす事ができるのです。特にモダン住宅など、さまざまなデザインを求められる注文住宅などでそれぞれ違った住宅を建てる場合には、現場で色々な対応が求められるのです。モダン住宅の場合は日本古来の工法ではなく、そういった時に普通の大工では知らない知識を知っている事で、施主が希望する住宅を作る事が可能になってくるのです。ですからハウスメーカーや工務店も、宮大工を雇っている企業は、大切にしているのです。宮大工に住宅を建ててもらう時には、希望を伝えておく事で、それに見合った仕事をしてくれるのです。また仕事にほこりを持っている人が多く、手抜き工事をする事がないのです。

自由に設計する

電卓と模型

自由設計では、法律の範囲内で自由に設計することが出来るものになっています。そのため、全て自由にすることが出来るわけではないのですが理想に近い設計を行なってもらうことが出来るといえます。

詳細を確認する

注文住宅を依頼

家

注文住宅を依頼する場合、工夫する点に電気配線が挙げられます。コンセントを設置する位置や個数など予め決めておくことで後に電気工事を依頼する必要もないため打ち合わせでしっかりと確認しておくと良いでしょう。

詳細を確認する

個性的な住宅

木の住宅

デザイン住宅は、自分の理想の家をつくることが出来ます。価格は高めですが、多くの人に注目されるほど人気です。自分の好きなデザインで住宅を建設できるので、個性溢れた家が出来上がるのです。

詳細を確認する